キャメルピロー

 

キャメルピロー

夏でも頭が蒸れないキャメル毛の機能性枕。

最近、ねごこちをより良くするために枕が注目されています。
その中でキャメルピローは厳しい自然環境の中で生きるフタコブラクダの長毛は眠っている間に頭部の汗をしっかり吸収・発散・放湿して、快適な睡眠をお届けします。
枕はねごこちで一番気になる部分、首、肩を支えてくれる寝具です。
キャメルピローは主に首をしかり支える枕です、首のフィット感がお好みの方オススメです。
キャメルピローをしばらくご使用していると枕がヘタってくる時があります、そんな時にはキャメルピロー補助シート(別売り)で調整できます。
吸湿・発散性と放熱性に優れ、お気軽に家庭の洗濯機で洗えるものを取り揃えています。
アガタふとん店では寝具は自宅でゆっくりお休みする為の道具という考えから一週間自宅でお試ししていただくサービスを行っています。

いつでも清潔 ご自宅で洗えます

イメージ キャメルピロー ご自宅で洗濯可能です


首をしっかり支えてくれてオールシーズンサラッと気持ちいい!!

側生地 綿100% 平織り エコテックス認証 高さ
2.5cm
高さ
3.0cm
高さ
4.0cm
高さ
5.0cm
補助
シート
詰め物 キャメル毛100% 43×63cm
価格
16,000円
43×63cmm
価格
16,000円
43×63cm
価格
17,000円
43×63cm
価格
18,000円

価格
3,000円
   

 

※価格は税別表示です 

お問い合わせ・ご購入について

e-mail はこちら  motomachi@daniel.co.jp

電話045-661-1171(月曜日定休)

「キャメルピロー」「ユニットフェザーピロー」のお手入れ

※サポーターピローもこちらの取扱い方法に従ってください。

ユニット・フェザー・ピロー

使用方法

  • 枕が低いと感じるときは、ファスナーを開けて中のパーツを取り出して、手で中わたをほぐすように軽くもんだり、両側の側生地を軽く持って引っ張って空気をふくませてください。
  • 側生地を傷みから守るために、枕カバーをご使用ください。綿素材のものをおすすめします。

干し方

  • 月に1~2回、天気の良い乾燥した日の午前10時~午後3時ごろまでに、両面をそれぞれ1時間程度日干ししてください。取り込む際は、軽くもんで中わたをほぐしてください。
  • 枕は日干しすることで、保温性やかさ高が戻り、心地よい使用感が得られます。特に直射日光は、枕の消毒として欠かすことのできないものです。
  • 過度な日干しは、製品を傷める原因となりますのでご注意ください。
  • 日干しの際は、強くたたくと製品が傷む原因になりますので、ホコリを払う程度にしてください。

ご家庭での洗い方

※お洗濯の際、次の点にご注意ください。

  • ひどく汚れたときは、できるだけ早く水洗いしてください。
  • 枕を水洗いした際には、より短時間で乾燥させることが望ましいので、良い天気で、気温が25℃まで上がる日が2~3日続きそうな時期に行ってください。(夏季に行うことをお奨めします)
  • 風呂の残り湯など汚れた水で洗わないでください。
  • 洗剤は、中性洗剤または洗濯用石けんをご使用ください。洗剤の使用量・取扱いについては、それぞれ添付されている説明書をお読みのうえご使用ください。
  • 塩素系および酸素系漂白剤を使用しますと、生地の脱色や脆化の原因になりますので使用しないでください。
  • 洗濯時の水温は30℃以下で行ってください。
  • 濡れたままで、洗濯機の中や風呂場など温度や湿度の高いところやコンクリートの上に長期間放置すると、臭いやカビなどが発生する原因となりますのでご注意ください。
  • タンブラー乾燥(乾燥機)は、側生地を傷めますので使用しないでください。

洗濯機を使用する場合の手順

洗濯機により、ふとん洗いの手順が異なることがございます。必ずご使用の洗濯機の手順書を先にご確認ください。

  1. ファスナーを開け、中のパーツを取り出します。
  2. 洗濯ネットに入れた枕を洗濯機の中にいれます。

  3. ※枕は空気を含んでいるので、押し洗いするように手で押さえて水を充分にしみ込ませ水中に沈めてください。
    (この作業に5~10分位かかることがあります)
  4. 手洗いコース等、弱水流で洗ってください。
  5. 脱水はしっかりおこなってください。(約5分)
    ※パーツを取り出したあとのカバーは、衣類などと同じ方法で洗っていただけます。

手洗いされる場合の手順

  1. ファスナーを開け、中のパーツを取り出します。
  2. 水またはぬるま湯(30℃以下)に洗剤を溶かします。
  3. パーツごとに、中の空気を充分に抜きながら①でつくった溶液によく浸します。
  4. 軽く押し洗いします。(約10分)
  5. 泡切れをよくするために洗濯機で軽く脱水します。
  6. きれいな水で数回、充分にすすぎ→脱水→すすぎをします。(3~4回)
  7. 洗濯機で充分に脱水します。(約5分) 
    ※すすぎと脱水は、特に充分に行ってください。
    ※パーツを取り出したあとのカバーは、衣類などと同じ方法で洗っていただけます。

クリーニング店に依頼される場合

  • 品質表示の取扱い方法に従って、クリーニング店にご依頼ください。
  • 汗など水溶性の汚れが著しい場合は、寝具の取扱いに慣れた店にご相談ください。
  • クリーニング店にご依頼される場合、タンブラー乾燥は避けてください。

洗濯後の乾燥の手順

  1. 脱水した枕は日当たりのよい場所で干してください。
    1~2時間干した後、まだ水が溜っている場合は、よく乾いたタオル(できればバスタオル)を押し付け、水を取り除きます。

    吊り干し用ループが2ヶ所についています。

  2. 本体の吊り干し用ループを利用して干す場合は、1~2時間ごとに上下逆さにして干して日光に当て充分に乾燥させてください。

     

  3. ほぼ乾いたところでほぐすと、かさ高がもどります。
  4. かさ高が足りないときは、もう一度強い日光に1~2時間干し、軽くもんでいただくとふっくらします。

収納方法

  • 収納する前には日干しし、防虫剤を入れて湿気の少ない場所に収納してください。
  • 長期保管の際は、ビニールなどで密閉せず製品の上に重いものを載せないようにしてください。
  • ダニやカビを防ぐため、使わない間でも時々日干しし、押入れも定期的に換気してください。

 ご使用上の注意

  • 首の部分にミシンの縫い目があたらないようにご使用ください。
  • 中わたの機能を生かすため、ナチュラルな状態で製綿し高密度の織物を用いて中わたの出にくい加工を施していますが万が一、多少の中わたが出てきましてもご使用に差し支えありませんので安心してご使用ください。
  • 針の使用は禁物です。製品に針を通したり安全ピンを使ったりすると中わたが飛び出す原因となります。
  • 素材の性質上、クリーニングによって若干の収縮がある場合があります。
  • 購入直後や湿度の高い時期には臭いを感じることがありますが、このような場合には空気を手でよく押し出して新しい空気に入れ替えてから数時間ほど日干しすると効果的です。
  • 製品をご使用中、および近くでの喫煙や「火器の使用」はおやめください。火災の原因となる場合があります。
  • 側生地には高密度の織物を使用しています。乳幼児の口元をふさがないようご注意ください。
  • 本来の用途以外でのご使用はおやめください。製品を傷める原因となります。

ダニエル元町本店

横浜市中区元町3-126

電話045-661-1171

営業時間10:30-19:00

定休日:毎週月曜日(祝祭日を除く)


ダニエルオフィシャルWEBサイト

ダニエル
家具の病院

家具の病院

家具の学校

家具の学校ブログ/活動内容報告中