ジョナサンチャールズ 高級アンティーク風家具

ジョナサンチャールズはアンティーク風家具をお探しの方にお勧めの家具です。

ジョナサンチャールズの商品は伝統製法にこだわり続け、細部に渡りアンティークを忠実に再現した高級家具です。そのアンティーク仕上げ200年以上たったアンティークの風合いを見事に再現し、職人による手作業だからこそできる技です。


ジョナサンチャールズ厳選木材

ジョナサンチャールズの材料ははベトナム山林地帯で採取木される家具に非常に適した良質の無垢材を背板や細部に渡るまで使用しています。
家具のクオリティーの高さを大きく表す引き出しは、米国産のホワイトオークの無垢材を用いて昔ながらのあり継ぎ製法で組まれています。

突板に至っては、マホガニーオークウォールナットなどをはじめ、非常に美しい象嵌細工を表現するのに、多種の突板を世界各地より厳選したこだわり抜かれたものとなっております。

良質の木材を利用する事により木製品特有の木目、木のもつ本来の味を味わえるよう自然のまま利用し、非常にユニークで木本来のぬくもりなどを十分に活かした仕上げがされております。

塗装においては、多工程におけるアンティーク仕上げにより、意図的にムラを付け、何十年何百年と使用した家具が日焼けなどにより持つ色むらを忠実にまた美しく再現しています。
ジョナサンチャールズは全て多工程に渡る塗装がされておりますが、どんな塗装も時間と共に劣化してきます。アンティーク風の家具で新品から使えるジョナサンチャールズは御自身が
日ごろ使いなが、風合いは変化を楽しみながら使える家具です。
ジョナサンチャールズが豪語する"Antique is not Perfect"の文句に恥じない最高のアンティークリプロダクションをつくり続けています。


ジョナサンチャールズのオリジナル金具

Jonathan Charlesの家具に使用されている取手、丁番、ビスなどは全て自社工場で作られています。
ジョナサンチャールズは全て自社鋳造設備にて生産することにより家具をデザインする際に、デザインの重要ポイントとして全ての金具もデザインし製作します。

金具を家具の中の宝石として位置つけてとても素敵な家具になっています。

自社でデザイン毎に専用に製作されたロウ型に溶かした銅、スズ、亜鉛の混合物を流しこみ作られる真鍮パーツは、独自に開発した特殊なプロセスを経て150年以上経ち酸化して風合いの出たアンティークの味ある世界を再現しています。
使用する毎に手によって摩擦され、その風合いはより自然で風合いのあるものへと変わっていきます。
手の凝ったプロセスが商品の完成度をより高めJonathan Charlesが追求するものづくりへのこだわりを表しています。

アンティーク家具がお好きな方にお勧めなのがこのアンティーク風のジョナサンチャールズの家具です。

 

ダニエル元町本店が自信を持ってお勧めする、このアンティーク風・家具をあとはご自分の手によって育ててみませんか?