人の手で織りなす芸術品

ペルシャ絨毯は敷物としての存在だけでなく、ひとつの財産として重要な存在価値を持っています。
使っていくほどに風合いが増していき、新品の時とはまた違った顔を見せてくれます。にも関わらず美しさが失われないのがペルシャ絨毯の優れた点です。

 


本物のペルシャ絨毯は手織りで作られる世界で一枚ずつしかないため、二度と同じ模様のペルシャ絨毯は手入りません。産地によって模様の個性は違いますし素材や織り方も異なります。一枚一枚の表情が異なり、また敷き方によっても表情が変わります。

イランでは、ペルシャ絨毯が生産されている町や村は非常に多く、生産地によって絨毯のカラーやデザイン、染め方などにも違いがあります。
その中でも優れた絨毯を生み出す都市は、ペルシャ絨毯の五大産地と呼ばれ、高級品の代名詞となっています。イスファハン、カシャン、タブリーズ、ナイン、クム産のものがそれにあたります。

ペルシャ絨毯製作工程



<<絨毯クリーニング>>

絨毯クリーニングは一般のクリーニング店でされて『”色むら””にじみ”が出た!と言うよう悲しいお話を聞くことがあります。

弊社のクリーニングシステムは、イランより来日している日本在住の絨毯専門士によるクリーニングの為、現地の手法でキチンとクリーニングさせていただきます。

また、フサ直し、ほつれ、色のにじみ、などのご相談も承ります。